【2020年箱根駅伝】リラックマが登場するのはどこ?その正体とは?

今回は箱根駅伝で恒例となっているリラックマについて調べてみました。基本的に箱根駅伝は走る選手を応援するものですが、リラックマなどの出現を楽しみにしている人も多くいらっしゃると思います。

箱根駅伝のリラックマとは?

箱根駅伝の中継で画面の片隅にリラックマのぬいぐるみが登場して話題となりました。

こんな感じです↓↓↓

こんなに可愛らしいぬいぐるみが中継中にチラッと見えて癒されたなんて人もいるのではないしょうか?

2020年の箱根駅伝でも登場するのか?

2020年も登場するのかを調べてみたところ、リラックマ本人?のTwitterアカウントを発見しました。 それによると2020年も登場予定との事! そのツイートがこちら↓↓↓

 

1月3日の6区・函嶺洞門周辺でリラックマも走るようです!

リラックマが中継される時間帯は?

ずばり8時40分~50分くらいではないでしょうか。

6区は芦ノ湖から小田原中継所まで20.8Kmとなります。

時間としておおよそ58分くらいかかると予想しています。(区間最速記録が57分57秒なので)

芦ノ湖から函嶺洞門周辺まではおおよそ16Kmくらい。

これらの数字から考えていくと選手が函嶺洞門周辺を走る時間は8時40分~50分ごろになるのではないでしょうか?

これは私の良そうなので目安として考えてくださいね!

リラックマの正体とは?

ちょっと気になったので正体についても調べてみました!

おそらく女性である事は間違いないと思われます。一人では運ぶのも大変なので何人かで協力しているのではないでしょうか。箱根に住んでいる方かと思ったのですが2018年のツイートで「当日は4時50分起き」とあったので箱根の近くに住んでいる方なのですかね。

ひとつゆるがない事があるとすれば、この方は箱根駅伝がとても好きだという事でしょう。

いつも選手の応援を第一に考られています。

 

 

今年も視聴者の為に頑張って頂きたいですね!

まとめ

今回は2020年の箱根駅伝に登場するリラックマについて調べてみました。

このリラックマはとても人気があり、毎年楽しみにしている人が多くいるのだと実感しました。

皆さんも今回の駅伝中継でリラックマを探してみてはいかがでしょうか?

それでは。

タイトルとURLをコピーしました