マトリって何?薬物捜査で出てくる警視庁組対5課とマトリについて調べてみた。

最近流行っている薬物使用による芸能人逮捕のニュース。

このニュースに必ず出てくるワードがあります。それは「マトリ」、「警視庁組対5課」です。

ネットニュースではマトリと警視庁組対5課の摘発合戦と言われていますが、いまいち分かりません。そこで今回は「マトリ」、「警視庁組対5課」について調べてみました。

そもそも「マトリ」、「警視庁組対5課」って何?

まずは略称ではなく正式名称と所属先、それぞれの役割について解説していきます。

「マトリ」とは?

正式名称は麻薬取締部です。

所属先は厚生労働省の各地方厚生局に設置されている部署で麻薬捜査を専門としています。麻薬取締部には麻薬取締官(麻薬Gメン)が所属しています。

麻薬取締官の役割とは?

麻薬取締官は薬物乱用の無い健全な社会生活を実現する為、幅広い分野での活動をしています。具体的な活動をまとめました。

 

  • 薬物犯罪捜査

麻薬取締官は、厚生労働大臣の指揮監督を受けて、下記の法律(薬物関連5法及び医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(指定薬物に係る部分に限る。))に違反する罪、刑法2編第14章『阿片煙に関する罪』の他、麻薬、あへん若しくは覚せい剤の中毒により犯された罪について、刑事訴訟法に基づく司法警察員としての職務を行っています。(麻薬及び向精神薬取締法第54条第5項)

厚生労働省各地方厚生局麻薬取締部ホームページより引用

  • 情報収集

麻薬取締官は日頃から幅広い情報を収集しており、すぐにその情報を活用できるように分析・評価を行っています。また、新聞や通報情報、SNSなどの幅広い情報を整理するとともにまだ規制されていない薬物の情報についても積極的に収集しています。

  • 鑑定

麻薬取締部は中立な立場であり、高精度の鑑定を行う為に捜査とは独立した鑑定官を配置しています。最新の機器を使用してDNA鑑定なども行います。

  • 指導と監督

医療用や非常用に使われる麻薬類が不正なルートで販売されていないかなどを指導・監督しています。また、自生している麻薬草の撤去も行っています。

  • 薬物依存対策

麻薬取締部は薬物取締専門の部署として、薬物乱用で逮捕されたやその家族に対して再乱用を防ぐ為の取り組みを行っています。

警視庁組対5課とは?

正式名称は組織犯罪対策第5課です。

所属先は警視庁の組織犯罪対策部になります。その中でも主に薬物や銃器を専門にしています。

 

警視庁組対5課の役割とは?

組織犯罪対策なので基本的には犯罪組織を相手にしているようです。

ただし、個人が集まったものが組織なので末端の薬物乱用者を見過ごすことはありません。

役割は警視庁のホームページを参考にしています。

  • 供給源対策
  1. 薬物の密造関連情報の収集を行うなど、外国の関係機関と連携し日本への薬物供給を防ぐ。
  2. 薬物密輸に関わる組織全体の撲滅するため、密輸関係者の行動や搬入方法の情報を収集して実態を解明する。
  3. 麻薬密売ルートの解明を目的とし、実行犯(実行組織)を検挙する。
  • 薬物需要の根絶
  • 薬物需要が薬物密売組織の維持・繁栄を支えていることから、末端の乱用者を徹底的に検挙して薬物の需要を無くす。

 

  • 国際協力による検挙
  1. 国際的な薬物犯罪組織を撲滅するため、国際情報収集体制を整備し、警視庁を通じて国際的な捜査協力をしていく。
  • 関係機関及び関係団体との協力
  1. 密輸等の情報収集や薬物の取締りを行う為に税関、入国管理局、海上保安庁などの関係機関及び航空事業者などと協力体制を整備する。
  • 薬物乱用防止
  1. 関係機関と連携し、青少年の薬物乱用防止活動や教育などを推進する。
  2. 薬物乱用に関する相談員の設置、相談電話の活用をする。

 

警視庁組対5課とマトリの違いは?

  • 一番の違いは所属先です。

相対5課は警視庁なのに対してマトリ(麻薬取締部)は厚生労働省です。

マトリ(麻薬取締部)は警察ではなく、国家公務員なので国家公務員採用一般職試験の一次試験を合格すれば応募する資格が与えられます。ただし、採用人数は年間で17人ほどなのでかなり狭き門だと思われます。

  • 捜査対象が異なる

警視庁組対5課は犯罪組織を撲滅させるために活動しています。警視庁組対5課に逮捕された場合は組織的な犯罪の可能性が高くなります。

最近、沢尻容疑者が警視庁組対5課に逮捕されているのでもしかすると他にも芸能人の逮捕者が出てくるかもしれません。

まとめ

今回は警視庁組対5課とマトリの違いについて調べてみました。

違いとしては所属先が「警視庁」と「厚生労働省」である事。

捜査対象が基本的に個人もしくは組織である事。

これからも疑問に思った事があれば調べていきたいと思います。

それでは。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました