松浦工業製アイスバッテリー(R)freshの購入方法や口コミ・評判を調査してみた!

エンタメ

暑い季節が本格的にやっきてしまいましたね!

「寝るときに体が熱を持っていてなかなか寝付けない。。。」なんて感じたことはありませんか?

エアコンで部屋全体を冷やしてしまうと一緒に寝る家族には寒くなってしまう。。。

一度はこんな経験があるのでは、ないでしょうか?

そこで今回は、

松浦工業製アイスバッテリー(R)freshの購入方法や口コミ・評判について調べてみました!

結果はこのようになりました!

  • 一部の店舗と通販で購入可能
  • 口コミの評判は非常に良い

それでは、詳しくみていきましょう!

アイスバッテリーとは?

アイスバッテリーとは、一定時間冷たさを持続する冷却グッズです。

主な使い方としては

  • 寝る前のクールダウン
  • 外で作業するときのクールダウン
  • スポーツで体温が一気に上昇ときのクールダウン

など様々な使い方があるんですね!

松浦工業製アイスバッテリー(R)freshの特徴

松浦工業製のアイスバッテリーについて解説していきます。

このアイスバッテリーはもともと部活などのスポーツ用に開発されたもののようです。

スポーツ競技中や観戦している人にとって冷たすぎず、快適な温度を持続するための商品なんですね!

このアイスバッテリーの特徴はこの通りです。

  1. 表と裏で異なる表面温度(マイルドな冷たさ20℃、切れのある冷たさ 10℃)
  2. アイスバッテリーのカバーはポリウレタンを使用(肌に優しい)
  3. 冷却時間は1〜2時間(気温35℃で)
  4. 中性洗剤で洗えて、繰り返しワンシーズン使用可能

特に魅力的な部分は、

手のひら冷却に最適な体感温度約15℃前後 (表面約 20℃、裏面約 10℃)が持続する部分にあります。

通常の冷却グッズは最初冷たくて、最後はぬるくなってしまいますが、このアイスバッテリーは違います。最初から最適な体感温度(約15℃)を持続するので、非常に使い勝手がよいのです!

アイスバッテリーの口コミ・評判はどう?

アイスバッテリーの口コミや評判についても調べてみました!

まだ、世間に多く流通していない商品なので口コミ自体は少なかったですが、

その中でも参考になる意見がたくさんあったので紹介していきます。

男性
男性
椅子に長時間座りながら仕事をしていますが、この蒸し暑い時期はふともも裏部分の熱と汗でストレスを感じることが多く困っていました。凍らせたIceBatteryを椅子の上に敷いて仕事をしたところ、とても涼しく快適でしたので毎日使用しています。良い買い物でした!
男性
男性
直に当てても、冷た過ぎず快適に使用できました。保冷時間も長く良い商品だと思います。
持ち運びが非常に便利かつ可愛いサイズなので今年の夏のお出かけには大変重宝しました。日本の夏には必需品&おすすめです!
男性
男性

作業着の胸ポケットにいれて、倉庫作業をしています。体全体がひんやりと
して、明らかに汗のかき具合が違います! もう手放せないですね。
あとよくある冷却材とは持ちがかなり違う感じがします。
いい買い物をしたと感じています。

 

男性
男性

購入方法は?

購入方法についても調べてみました。

現在、通販での購入もしくは特定の販売店での購入となります。

通販


店舗

現在、取り扱いのある店舗は下記です。

東京
・スーパースポーツゼビオ 東京御茶ノ水本店
・スーパースポーツゼビオ オリナス錦糸町店
・スーパースポーツゼビオ ららぽーと立川立飛店
・スーパースポーツゼビオ ららぽーと豊洲店
・ヴィクトリア イオンモールむさし村山店
・ヴィクトリア 三鷹店
・スーパースポーツゼビオ イオンモール日の出店
・スーパースポーツゼビオ アリオ葛西店

神奈川
・スーパースポーツゼビオ テラスモール湘南店
・スーパースポーツゼビオ ららぽーと横浜店
・エルブレス ららぽーと海老名店
・スーパースポーツゼビオ トレッサ横浜店
・スーパースポーツゼビオ 川崎ルフロン店
・スーパースポーツゼビオ ヴィスポ横須賀店
・ヴィクトリア 町田東急ツインズ店

埼玉
・ヴィクトリア スポーツモール越谷イオンレイクタウン店
・スーパースポーツゼビオららぽーと新三郷店

まとめ

今回は、

松浦工業製アイスバッテリー(R)freshの購入方法や口コミ・評判について調べてみました!

結果はこのようになりました。

  • 一部の店舗と通販で購入可能
  • 口コミの評判は非常に良い

やはり快適な温度というのが良いのではないでしょうか!

小さいお子様が使用するときにアイスバッテリーが冷たすぎると苦労しますよね。

暑い夏の対策に一度試してみてはいかがでしょうか。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました