【ストレス発散にはこれ!】REEASTROOM(リーストルーム)の店舗はどこ?評判は?

エンタメ

こんにちわ。

外出自粛が続く中で、かなりストレスが溜まっているなんてことありませんか?

自粛が明けたときに気持ちよくストレス発散したいと考えている方必見です!

今話題のREEASTROOM(リーストルーム)について調べてみました。

今回調べたのは

  • REEASTROOM(リース卜ルーム)とは?
  • どこで何が体験出来るの?
  • 料金設定は?
  • 評判

これらを紹介していきます。

REEASTROOM(リーストルーム)とは?

REEAST ROOMとは、「やってはいけないことを、より楽しく、よりFUNNYに!!」をコンセプトに運営されている新感覚エンターテイメントです。

もっとわかりやすく言うと、「普段壊してはいけない楽しく物を壊す!」という事です。

ストレス社会で過ごす私達の為に非日常的な空間を提供してくれるのです。

どこで何が体験出来るの?

REEASTROOM(リーストルーム)には店舗が2つあります。

  1. 浅草店
  2. 池袋店 5月7日OPEN!

こちらを詳しく説明していきます。

REEASTROOM(リーストルーム)浅草店

場所

浅草店となっていますが、最寄り駅は「蔵前駅」となります。

住所:東京都台東区駒形1-2-13 那須駒形ビル1F

TEL:03-5811-1995

体験出来るアトラクション

  1. BREAK ROOM (部屋で物を壊す)
  2. AXE THROWING (斧を壁に投げる)
  3. FREE ART WALL (道路の壁に落書き)
  4. NEON SMASH (暗闇で物を壊せる)
  5. REEASTROOMBASE (交流出来るカフェ&バー)

これらが体験出来る店舗になっています!

 

REEASTROOM(リーストルーム)池袋店

こちらは最寄り駅は「池袋駅」です。池袋東口から向かうのが近いかもしれませんね。

住所:東京都豊島区東池袋1-44-17

体験出来るアトラクション

  1. BREAK ROOM (部屋で物を壊す)
  2. AXE THROWING (斧を壁に投げる)
  3. CROSSBOW HUNTING (クロスボウが撃てる)
  4. FREE ART WALL (道路の壁に落書き)
  5. NEON SMASH (暗闇で物を壊せる)
  6. REEASTROOMBASE (交流出来るカフェ&バー)

池袋店は浅草店と違ってCROSSBOW HUNTINGがありますね!

CROSSBOW HUNTING目的の人は間違えないようにしてください!!

料金設定は?

ここでは料金について紹介していきます。

BREAK ROOM

公式HPより引用

AXE THROWING

公式HPより引用

CROSSBOW HUNTING

撃ち放題コース 3,480円〜

この他にもクエストコースがあります。

オプションで空き缶やペットボトルを追加するのも可能です!

FREE ART WALL

FREE ART WALLのみ利用する場合は2000円です。

BREAKROOMを利用する人は1200円に割引されます。

FREE ART WALLのみ利用する人は予約不要です!

評判

評判についても調べてみました!

Googleのレビューを参考にすると様々な感想が書かれています。

男性
男性
ストレス発散のためにきました。15分スタンダードコースでしたが、15分間壊し続けるのは大変でした。でも壊したりないくらい、全部バキバキにできて気分爽快です。
コースの説明の他にも気持ちのいい壊し方など説明して頂いて、20分のコースがあっという間に感じられるほど楽しめました。
国内では他で出来ない体験なのでオススメです。
男性
男性
男性
男性
15分のスタンダードコースを体験しましたが
かなり暴れられました。
終わった頃には汗だくで満足しました!
楽しかった!ストレス解消になりました!!
結構汗かくので薄着でいくのがおすすめです
男性
男性

多くの人が「短い時間でストレスを発散出来た!」と実体験を語っています。

まとめ

今回はREEASTROOM(リーストルーム)の

  • REEASTROOM(リース卜ルーム)とは?
  • どこで何が体験出来るの?
  • 料金設定は?
  • 評判

これらについて調べてみました。

最後に注意点です!

現在はコロナウイルスの影響で5月31日までは営業していません。

ご注意ください!

 

みなさん、参考になったでしょうか。

予約が必要な体験もありますが、

カフェ&バーや落書きは予約無しでも利用可能です。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

それでは。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました