【2020年】Jリーグのライブ配信をDAZN以外で無料視聴する方法はあるか?

Jリーグ
DSC_1814

2020年のJリーグがいよいよ開幕します!!

今年はどんなドラマが待っているのでしょうか?

現在、注目が集まっているJリーグを少しでも安く見たい!という人の為に

今回はDAZN以外でJリーグのライブ配信を無料で観る方法について調べてみました。

DAZN以外の無料ライブ配信サイトを紹介!

ここでは無料でJリーグのライブ配信を観ることが出来るサイトを紹介していきます。

livesoccertv.com

海外サイトのため、日本語での表示はありません。言語を英語(ENGLISH)にすれば

カテゴリがリーグごとに別れており、さらに表記が「J1 League」となっているのでとても分かりやすいです。

視聴方法ですが

カテゴリ(J1 Leagueなど)を選択すると、配信予定の動画一覧が表示されます。

試合一覧の右側にライブ配信するサイトが表示されていますので

サイトをクリックすれば配信しているライブ動画を観ることが出来ます。

サイトの良いところ

  1. Google Play、App Storeにアプリが存在する
  2. J1.J2リーグが配信されている
  3. 広告が少ない

サイトの悪いところ

  1. DAZNしか配信サイトが表示されない試合が結構ある(この場合はDAZNでしか観れない)
  2. ポインター(PC上を動く矢印の事)の動きが悪くて広告をクリックしてしまう可能性がある
  3. 日本語に対応していない(アプリも)
  4. DAZNと比べると画質が悪い(試合は楽しめる程度だが)

hahasports.com

こちらも海外サイトで見つけたもの。

グーグルで検索すると「保護されていない通信」と表示される。

評判を検索してみるとライブ配信は観れるようだが、安全性は保証されないし、英語なのでスムーズに視聴することが難しいようだ。

私も今回はリスクを負いたくなかったのでこのサイトでの視聴は断念した。

結局はDAZNが一番良い!!DAZNなら見逃し配信も!

今回、無料サイトを探してみましたが動きが不安定だったり、安全な保証もなかったり、DAZNでしか配信してなかったりで最終的にはDAZNに行き着きました!



DAZNではJ1.J2.J3までのすべての試合をライブ配信しています。

また、DAZNでは見逃し配信をしているため、気になる試合が同時に始まっても後で見返すことが出来ます。

さらにさらにDAZNでは1月24日から各クラブの情報をいち早くチェック出来るコンテンツを配信すると発表しています。

それではメリット、デメリットについてもみていきましょう。

メリット

  1. J1.J2.J3すべての試合がライブ配信される。J1昇格プレーオフも配信
  2. 見逃し配信がある
  3. Jリーグをより楽しむためのコンテンツが充実
  4. アプリでも観る事が出来る
  5. 安全性は抜群
  6. 動画がきれい
  7. Jリーグ以外にもUEFAチャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、ラ・リーガなどのライブ動画も見放題

デメリット

  1. WIFI環境でないと動画が不安定になる可能性
  2. 2ヶ月目以降は最大で1750円/月必要になる(ドコモユーザーは980円/月)

 

以上のメリット、デメリットをみてどのように感じたでしょうか?

試合会場に行けなくてどうしても観たいという時に、ありがたい存在になるのではないでしょうか?

ちなみにDAZNでは1ヶ月の無料トライアルを実施しています。

私も最初は無料トライアルをやってみた人間です。

期日までに手続きを行えば一切の請求も発生せずに解約することが出来ました。

その後、何か勧誘の電話が来たりすることも無かったのでとてもオススメです。

一度お試しで登録してみるのはいかがでしょうか?

登録はこちらから↓



まとめ

今回はDAZN以外でJリーグのライブ配信を無料で観る方法について調べてみました。

結果としては安全性や確実性を考慮するとDAZNが一番良い。

海外の無料サイトでも良いという方もいらっしゃるかもしれませんが、セキュリティの問題や言語の問題など、何かあると対応がとても大変です。

DAZNでは無料トライアルを実施しているのでこの機会に一度登録してみるのはいかがでしょうか。

それでは。

 

タイトルとURLをコピーしました