Jリーグの初代マスコットは?その名前とは?

Jリーグ

今回はJリーグマスコット総選挙真っ只中という事で、Jリーグマスコットについて調べてみました。

Jリーグは1992年に発足し、JSL(日本サッカーリーグ)がプロリーグとなった。

現在でこそ、J1→18チーム J2→22チーム J3→19チームと多くなっているが

当時は10チームであり、今では無くなってしまったチームもある。

長い歴史の中でそれぞれのチームの想いを持って共に戦うマスコットたち。

それではJリーグの初代マスコットを紹介していこう!

初代マスコットを紹介

鹿島アントラーズ

  • しかお

アントンと呼ばれる事があるそうですが、アントンはしかおの息子です!

ジェフユナイテッド市原・千葉

  • ジェフィ

現在、マスコット総選挙には弟のユニティが出場しています。

浦和レッドダイヤモンズ

  • レディア

東京ヴェルディ1969

  • ヴェルディ君

初代ヴェルディ君はもっとスマートだったような。

ちょっと食べすぎたのかな。

と思ったら昔のヴェルディ君っぽいのを見つけました!

当時のヴェルディ君は本当にスマートなイメージでした。

そしてかっこよかったと個人的には思ってました。

横浜F・マリノス

  • マリノス君

初代はマリノス君!

左がマリノス君で右がマリノスケですね。

やっぱり初代はちょっと怖いのかな?なんて。

マリノスケはアヒルっぽくてかわいいですね。

横浜フリューゲルス

  • とび丸

横浜フリューゲルスは無くなってしまったけれど、今でも愛されているマスコットの一人です。楢崎選手が本当に嬉しそう。。。

清水エスパルス

  • パルちゃん

パフォーマンスに定評あり。

パフォーマンスに是非注目してください!

名古屋グランパス

  • グランパスくん

グランパスくん、マスコット総選挙で3連覇してくれ!

元気の無いグランパスに勢いをつけてくれ!!

個人的な想いです。笑

ガンバ大阪

  • ガンバボーイ

おそらく一番シンプルな名前。そして見た目も変わらない。

サンフレッチェ広島

  • サンチェくん

サンチェ君、実は昔はめちゃくちゃ怖かったのを知っていますか?

実際の写真が見つからなくて残念だったのですが参考までにどうぞ。。。笑

今との違いがすごくて。。。

時代を感じますね。

まとめ

今回は初代マスコットの名前と見た目について調べてみました。

いかがだったでしょうか?

初代のマスコットは知らなかった!なんて方も居たんじゃないでしょうか。

今はチームが無くなってしまったマスコットや昔は強面だったマスコットなど様々ですね。

これもJリーグが始まって22年?の歴史があるからですね。

現在も活躍しているマスコットのむいぐるみなどはJリーグ公式サイトで買う事が出来ます。

それでは。

みんなでJリーグを応援しよう!!


タイトルとURLをコピーしました